読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賞味期限切れnote

デスマ中につき暫しの休息

2016/12月 新刊メモ

f:id:t781:20160727181834j:plain

 もう今年最後の新刊メモになりました。
 一年が過ぎ去る速さに年々慄いている祐です。
 こないだ今年も積本を増やさないという目標を立てたと思ってたのに…まさか欠片も目標に近づけないうちに今年が終わろうとしているだなんて…そんな馬鹿な…。

 そら現実逃避もしたくなるっつー話です。

 そんな今年ラストの新刊メモ。
 さすが年末といった感じにめちゃくちゃ多くて頭が痛いところ。
 買いすぎても読み切れないことだし、さてどれを買ってどれを保留にしましょうかね。

 

 

2016 / 12月

※ 太字は購入確定

01日 あと、もう少しだけの恋  峰島なわこ (新書館
01日 ためいきデイドリーム  三池ろむこ (新書館
01日 ぼくらのねがい(3)  山本小鉄子 (大洋図書
01日 抱かれたい男1位に脅されています。(3)  桜日梯子 (リブレ)
01日 蒼獅子と百年の恋  鴇六連 / 絵:鈴倉温 (KADOKAWA
10日 教師も色々あるわけで~イチャイチャ編~  大和名瀬 (リブレ)
10日 ロマンス、貸します  小林典雅 / 絵:砧菜々 (新書館
10日 横顔と虹彩~イエスかノーか半分か番外篇~  一穂ミチ / 絵:竹美家らら (新書館
15日 相合傘で子育て中  雨月夜道 / 絵:金ひかる (幻冬舎
16日 憎らしい彼 美しい彼2  凪良ゆう / 絵:葛西リカコ (徳間書店
16日 恋は輪廻を超えて  楠田雅紀 / 絵:夏河シオリ (徳間書店
17日 ろくでなしな恋はマジでティンクルに反省しやがれ meco (竹書房
17日 真夜中ラブアライアンス  みちのくアタミ (竹書房
17日 ぼくだって君がいなけりゃたぶん。  蔓沢つた子 (竹書房
17日 新婚さん!  ちしゃの実 (竹書房
22日 Free Kisses  赤星ジェイク (フロンティアワークス
22日 コヨーテ(1)  座裏屋蘭丸 (フロンティアワークス
23日 はる、鳩恋荘  宮城とおこ (大洋図書
23日 金緑の神子と神殺しの王 2  六青みつみ / 絵:カゼキショウ (幻冬舎
24日 話せば長いふたりの話  こめり (Jパブリッシング)
24日 つくものはなし(2)  山本小鉄子 / 原作:神奈木智 (幻冬舎
24日 僕らの食卓  三田織 (幻冬舎
24日 本日中にお召し上がりください  日塔てい (コアマガジン
24日 さよならトロイメライ  尾上与一 / 絵:笠井あゆみ (蒼竜社
26日 かのこみち  あいいめめこ (東京漫画社
26日 兎オトコ虎オトコ(3)  本間アキラ (心交社
27日 これが恋なワケがない  芒其之一 (芳文社
28日 満月の夜は吸血鬼とディナーを  水壬楓子 / 絵:山岸ほくと (幻冬舎
29日 終末のワルツ  鮫沢伐 (新書館
29日 ネオンサイン・アンバー  おげれつたなか (新書館

 

 気になる作家さんだけをざっとリストアップしてこれだけ。多いよねー(苦笑)
 もしかしたら未読作家さんで他に読みたくなる作品が出てくるかもしれないので、今月も絶対に買うものだけをとりあえず選択したのですが、それでもすでに17冊。
 ここに記載してて確定してないものでもきっと買うだろうなーという作品がいくつかあるし、来月は気合入れて読書に励まないといけないかも(;´∀`)

 というわけで、今度こそ本当に発売されるのか?という作品と、先月の予感通り延期になった某作品は置いといて(笑)

 名瀬さんのこのシリーズ、久々の先生同士カップル編なんですかね!
 どちらかというとこっちのカップルのほうが密かにお気に入りだったのでイチャイチャ編が楽しめるみたいで期待。

 

教師も色々あるわけで ~イチャイチャ編~ (ビーボーイコミックス)

教師も色々あるわけで ~イチャイチャ編~ (ビーボーイコミックス)

 

 

 そして久々な気がする鮫沢さんのコミックス。
 あらすじを見るとファンタジーっぽくて、どんな雰囲気の話なんだろうと想像と期待がムクムク。ディアプラからは確か初コミックスなのでとても楽しみです♪

 

終末のワルツ (ディアプラス・コミックス)

終末のワルツ (ディアプラス・コミックス)

 

 

 小説のほうは、一穂さんのイエスかノーかシリーズ番外編はとても嬉しいんだけど、実は2巻から積んだままなのでそちらを読んでから買う予定。
 同じく好きなのに積み率が高めな尾上さんの新刊は、大正浪漫ものと聞いて迷う間もなく購入確定(笑) だってほら、シリーズものじゃなくて新作だしね!(言い訳にならねー)
 しかしあらすじを読むとなんだか業の深そうなお話でちょっとドキドキ。でも大正浪漫で主従ものって好みな設定なので今度こそ!買ったらすぐに読みたいと思います!いや、読みます!(宣言)

 

さよならトロイメライ (Holly NOVELS)

さよならトロイメライ (Holly NOVELS)

 

 

 あとはやはり凪良さんの美しい彼の続編ですかね!
 内容はぼんやり覚えてるもののぶっちゃけどんな結末だったかまったく思い出せないんですが(笑)、今自分が書いた感想を読んできたらなんとなく思い出してきたし何よりとても気に入っていたようなので続編にも期待してます! 

 

 以上、現段階ではこんな感じということで。
 一年の最後も楽しみな作品がいっぱいで幸せ気分で締めくくれるのはありがたいですね! まあ年末なのもあって財布は悲鳴あげそうだけどね!(笑)